アルファアルブチンのことならドットコム HOME > アルファアルブチンの機能について

アルファアルブチンの機能について・2011年10月17日

ストレスや紫外線の影響によって皮膚の中で生じた活性酸素、すなわちフリーラジカルの刺激で活発になった酵素チロシナーゼによって、メラニンがメラノサイト内のチロシンから合成され、日焼けやシミ、ソバカスの原因となります。アルファアルブチンは直接このチロシナーゼに作用することによってメラニンの生成を抑制する機能があります。